SEOで重要なのは独自性!そのためには競合コンテンツ調査が必要

今回はSEOで大事な独自性とその独自性を出すための競合コンテンツ調査方法について解説していく。

この方法を活用することで、検索ランキング上位にいくために必要不可欠なSEOテクニックを身に付けることができる。

SEOで重要なのは独自性!そのためには競合コンテンツ調査が必要

競合コンテンツ調査の目的は記事に独自性を加えるために行う。
この独自性というものはSEO的にすごく大事なものになってくる。

SEO的に独自性が非常に重要

 
例えばグーグルで検索した結果同じようなサイトばかりだったらどうだろうか?
多分あなたは満足しないと思う。

やっぱりグーグルも検索する人に満足して使ってもらいたい。

満足してもらうためは、検索結果に多様性をもたらしたいという風にグーグルは思っている。

その中で、例えばあなたが記事を作成するときに、そのコンテンツをパクリながら制作したら、それは競合と同じようなコンテンツになってしまう。つまり全く独自性のないコンテンツになってしまう。

そうなるとやはり検索ランキングで上位を獲得するのは難しくなってくる。

2種類の独自性

①情報としての独自性

例えば、何か事件が起きた時、メディアはいち早くその情報を世の中に公表しようとするが、その情報を一番早く発信したメディアは一時情報のメディアの情報の発信者になれる。

つまり他のどのメディアも発信していないような情報というものを発信していることになる。それはつまり独自性が担保されているということになる。

他には例えば、自身の体験談など自分だからこそ発信できることは、より独自性が担保される事になる。

あなただからこその独自姓を取り入れていこう。

②情報の切り口(見せ方)としての独自性

そして2つめが見せ方の独自性。例えば、以前はFXという検索ランキングで一位のサイトは漫画のコンテンツだった。FXというと小難しい印象を受けるが、これを漫画でわかりやすく紹介したのが独自性として評価された。

このように見せ方で独自性を出すという方法もある。

この2つの独自性をあなたのサイトにも是非とも取り入れていこう。

競合の調査手順

独自性を出すためには、周りと同じにならないようにまずは競合を調査することが重要だ。

ではどのように競合を調査していけばいいのだろうか。おすすめのステップを紹介する。

ステップ1:タイトル・構成を抜き出す

まずは自分が狙うキーワードで検索をかけたときに出てくる検索ランキング上位の競合のタイトルを抜きだそう。
そして次にその競合の記事の構成を抜き出そう。

ステップ2:文字数調査

その次にその記事の文字数を抜きだそう。
文字数を抜き出すためには記事をコピペして文字数チェッカーで、カウントすればいい。

ステップ3:その記事ならではの情報をみていく。

そして、最後にその記事ならではの情報というのを書き出していこう。
このステップ1〜3を、ランキング1〜3位まで全てみてみよう。

ステップ4:「どのような情報が含まれていないのか?」を書き出す。

「どのような情報が含まれているのか?」を書き出した後に、
「どのような情報が含まれていないのか?」を書き出していいこう。

実はこの後者の「どのような情報が含まれていないのか?」というところの方が重要。

ここを分析できれば、この含まれていない内容を自分の記事に落とし込んでいけばいい。

競合の真似事をするためではなくて、独自性を出すため競合分析をしていこう。

参考:他重要なSEO対策情報

SEO対策ではSEO内部対策をすることもとても重要だ。この対策をしない検索ランキングで上位にいくことは難しくなってくる。
SEO内部対策に関してはコチラの記事を参考にして欲しい。

この記事の著者

Mr. S @ CLUB発起人

IT, ツール、サービス、マインドセット、健康術を徹底活用・効率化し、シンプルに生きる。そしてクールなものに囲まれスタイリッシュなライフスタイルで優越感に浸る♪

Simplish CLUB【シンプッリュクラブ】は、シンプルかつスタイリッシュなもの、ライフスタイル、マインドセットを追求していくCLUBである。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る