あっという間にたるんだ体をスリム化し、ハイパフォーマーになってしまう方法

▶︎あっという間にたるんだ体をスリム化してしまう方法

どんなシンプルかつスタイリッシュなアイテムや服装を身を身につけても、
自らの体型がたるんでいては台無しといえるだろう。

やはり自分体型もスタイリッシュにすることにこだわりたい。 そう思っていてなんとかしたいなと思っていた矢先、
本屋で目にかかった、 ある本を読みその通り1ヶ月ほど実践してみたところ、
1ヶ月で68キロから58キロに! とても効果があり、しかも無理したという感覚はない。

そして、ただ痩せるだけでなく、体調も良くなるので、日々の仕事のパフォーマンスがあがった。
マックブックエア、アイフォンのように自らもスリム化しつつもハイパフォーマーに!

実践さえしっかりすれば、 特に平均以上の体重・体脂肪率のある方はかなりの確率で高く効果が出ると思う。 (私もそうだったので)

「これはシンプリッシュクラブメンバーにシェアせねばならい」と思ったので紹介したいと思う。
(体質により個人差はあると思うので、合わないと思ったらやめておこう)

《方法》
この方法は、食事法を変えることがポイントとなる。
結論からいうと「フルーツデトックスデー」を設け以下のサイクルで1ヶ月実践すればいいだけだ。

以下のサイクルで1ヶ月実践してみてほしい  

(1)3日間フルーツデトックスデー:朝昼晩の食事はフルーツのみ   

(2)3日間ノーマルデー:朝はフルーツのみ、昼夜は、普通に食事してOK。ただし必ず野菜を食べてから、他食品を食べる   

(1)(2)の順でトータル1ヶ月間繰り返す
 


《注意点・コツなど》
・フルーツだけにすると、消化に負担がかからないため、体の毒素が外部に出される。
余計なものをとらず、消化に負担のかからないフルーツだけの日を設けるというのがポイントになる。
フルーツデーの日は少量であろうと、フルーツ以外はとらないようにしてほしい。

・フルーツデトックスデーはフルーツを大・中皿2皿分ぐらい大量に食べること。
少量のフルーツのみだと、お腹が空いてしまいエネルギー不足で挫折しかねない。
そのため、空腹にならないよう十分食べること。
私は、りんご、みかん、バナナを基本に、ぶどう、キュウイ、梨、柿、桃などをたまに織り交ぜている。

・始めたばかりの時は、フルーツデトックスによる多少の副作用が起きる可能性がある。
例えば、下痢、頭痛など。ちなみに私の場合は、最初の1、2週間は下痢気味だった。

シンプリッシュクラブメンバーRは、数日ひどい頭痛になった。これは普段のライフスタイル、体質により個人差があり、
こういった副作用が出るのは、デトックスの効果が出ている証拠ということらしい。デトックスが進めば、その内その副作用はなくなっていく。

・ノーマルデーは最初野菜を食べるということさえ守れば基本的にOK。
ただし、その内容により差が出る。添加物の入った食品、揚げ物、お菓子、油を多く含む食品などはできるだけ取らないようにしよう。

・これは自分に合わないと思った方は実践しないようにしてください。 例えば糖尿病の方は、フルーツは糖分を多く含むのでやらない方がいいだろう。  

《参考》
上記を実践するだけで十分だが、なぜこの方法が効果があるのか、より効果的に実践する方法など、
より詳しく知りたい場合は、以下の本を読んでみることをオススメする。
2冊あるが、切り口が違うだけでポイントは同じなので、どちらか一冊で十分。

ちなみに、私は「一流の人はなぜそこまで、コンディションにこだわるのか?」の方を読み、 その通り実践してみた。気になった方をチェックしてみよう。
一流の人はなぜそこまで、コンディションにこだわるのか?
40歳からはカラダで差がつく!エリートの最強コンディショニング

《追伸》
フルーツって調理する必要ないので、調理時間が取られない。 日々忙しい生活をおくる、
主婦や独身サラリーマンにとって食事にかける手間が軽減されるメリットもあったりする。

これが気に入って奥様の方が乗り気になって続いているメンバーもいたりする。

継続するには、家族の協力も必要だと思う。 私の場合は、彼女に上記の本を紹介して読んでもらった。
その結果彼女の方がやる気になって、続けることができた。 1

ヶ月継続するため、身近な人と一緒に実践することをオススメする。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

この記事の著者

Mr. S @ CLUB発起人

IT, ツール、サービス、マインドセットを徹底活用・効率化し、シンプルに生きる。そしてクールなものに囲まれスタイリッシュなライフスタイルで優越感に浸る♪

Simplish CLUB【シンプッリュクラブ】は、シンプルかつスタイリッシュなもの、ライフスタイル、マインドセットを追求していくCLUBである。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る