今更ながらフリーメールはG-Mailが最強♪自動振り分け設定を活用しよう!

 シンプルかつスタイリッシュにメール管理を行うにはメールをカテゴリ分けされたそれぞれのフォルダへ仕分け分けし、綺麗に整理された状態にすることが重要だ。

しかし、日々メールをよく活用するようになってくると、日々メールが色々なところから入ってくるためメールの振り分け管理がどんどん大変になってくる。

そんな自分もメールマガジンや、自分のお気に入りのサービスからのメール配信などなど様々なところからメールが入ってきて、受信ボックスがメールだらけになってしまった1人だ。

各フォルダへメール振り分けしていたのだが、数が増えてくると、その時間もバカにならない。 今回は、そんな状況を打破するため、メール振り分けをG-Mailで自動化する方法を紹介する。

1、2度やって慣れてしまえばとても簡単。また、G-Mailの振り分け仕分けの効率的で便利なところは、設定により同時に受信トレイ内の過去の該当メールアドレスのメール全てを一括で仕分けできてしまうところだ。(一般的に他のメールサービスでは、自動振り分け設定しても未来の受け取るメールのみで過去のメールは仕分けされない)  

 

<設定方法>


準備:フォルダ(ラベル)作成

G-Mailでのフォルダ(G-Mailではラベルという)の作り方がわからない場合はコチラを参照し、メール振り分けしたいフォルダ(ラベル)を作成してください。
G-mailフォルダ(ラベル作成方法)



1. 受信トレイ(ボックス)を開き、自動振り分けしたいメールを開く



2. メール内右上の▼をクリックし、「メールの自動振り分け設定」を選択


g-mail 自動振り分け2   jidou


3. 「この条件でフィルタ作成」をクリック


g-mail condition


4. 以下の項目にチェックし、「フィルタを作成」をクリック(オススメ設定)


g-mail 自動振分


  自動振り分けをやっていない方は、ぜひやってみてほしい。効率が劇的に上がること間違いない。  

 

▼追伸:G-Mailのメリット

色々なメールサービスを試した中、最強だと感じるのがG-Mail。 自動振り分けだけなら正直G-Mail以外でも普通にいくらでもある。そんな中、なぜG-Mailがいいかというと、自動振り分け設定が手軽にできるというのはもちろん、G-Mail自身の基本的なユーザビリティの高さだ。

大きなメリットは2つ

1) とにかく軽い。サクサク動く。サーバー管理されており、世界中どこにいても軽い。
2) メール検索スピードが速い

待ち時間なくサクサク処理できるため、最強に効率よくメールをさばくことができる。 また、メールって過去のメールの検索に意外と多くの時間を取られるもの。その検索スピードも他サービスと比べると驚異的にサクサク速い。

私は、今年、長年メインで使っていたHotmail(今はOutlook)とヤフーメールからG-Mailへの一本化を行った。 最初は切り替え手続きが大変だったが、今では本当に変えてよかったと思っている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

Mr. S @ CLUB発起人

IT, ツール、サービス、マインドセット、健康術を徹底活用・効率化し、シンプルに生きる。そしてクールなものに囲まれスタイリッシュなライフスタイルで優越感に浸る♪

Simplish CLUB【シンプッリュクラブ】は、シンプルかつスタイリッシュなもの、ライフスタイル、マインドセットを追求していくCLUBである。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る