沢山あるMacの中から最適なMacを選ぼう【2016年版】

沢山あるMacの中から最適なMacを選ぼう

現在のMacのバリエーションは、 MacBook Air、Macbook、MacBook Pro、 Mac Mini、iMac、Mac Pro の6種類。 Macをまだ持っていないころ、Macは買おうと思っていたが、種類が多くてどれが良いのかよくわからなかった。でも今は様々使ってみてわかるようになった。今回はシンプリッシュクラブ独自の観点でそれぞれの機種をご紹介する。  

 


▼SIMPLISH CLUBのおすすめ機種 Macbook

まずはシンプリッシュクラブとして最大のおすすめ機種から。それはMacBookだ!この新型Macbookは、MacBook ProとMacBook Airの中間に位置する存在で2015年〜新しくMac(マック) seriesのラインナップに加えられたシリーズ。

macbook gold
他の2つのシリーズに比べると、コストの割には性能はイマイチなのだけれども、Retinaディスプレイ搭載しており、感圧タッチ搭載のトラックパッド、そして何よりもシリーズ内で最も軽く、最も薄い。そしてゴーーールド!ゴールドだけでなくスペースグレイ、シルバーも選択可能で、Macでカラーを選択できる。

 

 

 

薄くて奇麗なスタイリッシュボディに加え、フラッシュストレージと最新のプロセッサの導入により、操作時の体感速度が十分早いのが決め手だ。

一見MacBookの性能は薄さゆえ貧弱そうに見えるし、他シリーズとスペック上の性能を比較するとどうしても見劣りしてしまうのだが、プロ並みに映像や動画編集をしたり、マルチタスクでアプリを使わなければ、快適だといえるだろう。文字入力作業やネットサーフィンなどの使い方がメインの方にとっては問題ないレベル。

カラーも選べ、より洗練されたデザイン。持つだけで満足感が得られる極上のシンプリッシュアイテムだ。

(参考)MacBook詳細

▼自宅・ノマド両用、機能・コスパ重視ならMacbook Air!

mac bookair 2014

Macbookが登場するまでは、こちらがSIMPLISH CLUBで最もオススメの機種だった。新型MACBOOKよりは、軽さ、薄さは負けるものの、性能面はこちらが上。MacBookよりも安いのでコストパフォーマンスは高いといえるだろう。

13インチ版の方は家でも使いやすいディスプレイの大きさ。自宅、外の両方で頻繁に使いたいという方はMacBook Airが最適かもしれない。最新機種はバッテリーの持ちはさらによくなってきている。Retinaディスプレイがないのは残念なものの、コスパを考慮するとバランスの良いシリーズで新型Macbook登場後の2016年も引き続き購入検討に値するシリーズだ。

(参考)MacBook Air詳細
 

Mac book PRO 

新型MacBook、MacBook Airも良いが、最近のMAC BOOK PROはアリだと感じている。 ちなみに昔のマックブックプロだったら、厚みがあり重く、デザイナーや専門用途向けの機種といった感じだった。持ち歩くにはデカいしAIRの方がスタイリッシュだからシンプリッシュクラブ的にはPROはないなと勝手に無視していた。

PROで残念だと思っていたのがRETINA 薄型モデルは15インチしかなかったこと。やや大きく持ち運びをよくするノマドなシンプリッシュクラブとしてはとっては合わなかったのだ。デカくて性能がいいのは当たり前だ。薄いボディでなければ意味がない。 しかしRetina ディスプレイかつ薄型の13インチモデルがいつのまにか発売され奇麗なRetinaディスプレイにMacBook Airほどではないにしても薄いボディ!進化している。

Mac book pro retina 2014

MacBook Airよりやや厚くなってもいいから、性能と画質をより求める場合、最新の薄型MAC BOOK PRO Retina ディスプレイモデルこちらが最適だ。
(参考)MacBook  Pro詳細  

▼自宅ならiMAC

iMac 2014 ちなみに2台目は画面が大きいiMacがオススメだ。Macは連携も良いので、自宅iMac, 外出時はMAC BOOK AIRまたはMAC BOOK PROにするとノマドな仕事をしたい場合とてもはかどりるはかどる。自宅やオフィスのみ、業務用での使用という方は1台目でもいいと思う。

新型はより薄型なデザインになりよりスタイリッシュになることに加え、4K, 5Kモデルも登場し、ますます充実してきている。

(参考)iMAC詳細

ただ単に大きなディスプレイが欲しいという場合は、新型MacBookかMacBook Air 又はMacBook Proを購入して、iMacではなく専用ディスプレイ「Apple Thunderbolt Display」を購入するのもアリ。  

 

 

 

▼ Mac mini

Mac Mini Mac miniはややパワー不足かな。テレビにつないでオーディオ鑑賞などにはいいかもしれない。 持ち運ぶのであればMacBookがいいし、家用であればiMacでいいし、中途半端感じがしてしまう。 名前の通りとても小さいのは魅力的だ。        

 

▼Mac PROはまさにプロ仕様

Mac Pro Mac Proはその名の通り、まさに性能にこだわったプロ用だ。最新機種は見た目がゴミ箱のようだと話題になっていた。 デザイン的には黒いゴミ箱のようだが、このようなデザインのパソコンは見たことがない。

通常のPCとくらべると、かなり特徴的なデザイン。しかし性能は申し分がないほど抜群だ。値段もその分高く、新品で約30万円〜なり。試しにフルカスタマイズで見積もりしてみたらなんと約100万だった。。

(参考) Mac Pro詳細  

【あとがき】

シンプリッシュクラブの結論としては、使用用途にはよるが、やはり購入するなら1台目は新型MacBookかMacBook Air、自宅用に大きなディスプレイのものが欲しければiMac、外でも使用し家では大きなディスプレイが欲しい場合MacBookかMacBook Air + Apple Thunderbolt Displayがオススメだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

Mr. S @ CLUB発起人

IT, ツール、サービス、マインドセット、健康術を徹底活用・効率化し、シンプルに生きる。そしてクールなものに囲まれスタイリッシュなライフスタイルで優越感に浸る♪

Simplish CLUB【シンプッリュクラブ】は、シンプルかつスタイリッシュなもの、ライフスタイル、マインドセットを追求していくCLUBである。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る